心筋梗塞で入院|約25万円自己負担

ミニマリストなのに、お片付けマニアなのに、自分の体(血管)は片付けられなくで、脂質を溜め込みすぎて心筋梗塞を起こしてしまいました。

心筋梗塞の経緯についてはこちら⇒【まとめ】心筋梗塞で入院|「心臓からのSOS」を見逃さないで!

最初にかかった病院、13日間の入院費用、その後の通院、入院にかかる雑費などの費用のまとめです。

約25万円の自己負担となっています。差額ベッドで5日間過ごしたのが高額の原因ですね。

ご参考まで。

個室から見える東京タワーはスワロフスキーのアクセサリーのように美しかったです。

尚、入院費用には「健康保険高額療養費制度」が適用されています。

11月にもう一度検査入院となりましたので、費用はさらに追加されます。

一度「心筋梗塞」を起こしてしまうと、その後も大変だなあと実感。

しみじみ思うは「皆保険制度」のある日本に生まれてよかったということです。

健康保険「高額療養費」の申請

健康保険には「健康保険高額療養費制度」という制度があります。

重い病気による医療費の負担を軽減するためのものです。

今回の入院は9月-10月と2か月にまたがっていました。

入院中に「健康保険限度額適用認定」の申請を行ったのですが、退院時に間に合わず9月分だけカードで支払いを済ませました。

高額療養費
重い病気などで病院等に長期入院したり、治療が長引く場合には、医療費の自己負担額が高額となります。そのため家計の負担を軽減できるように、一定の金額(自己負担限度額)を超えた部分が払い戻される高額療養費制度があります。 
ただし、保険外併用療養費の差額部分や入院時食事療養費、入院時生活療養費の自己負担額は対象になりません。

全国保険健康協会 高額療養費 https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/cat320/sb3170/sbb31709/1945-268/#gendogaku

退院後の通院時に10月分を支払ってくださいとのことでしたので、清算を済ませました。

カードで支払った9月分の3割負担と10月分(高現給)を相殺して現金を払い戻していただきました。

楽天カードで支払ったので、ポイントがついたのが唯一のおまけです。

心筋梗塞の費用の内訳

今回の心筋梗塞による医療費等の内訳です。

合計金額から「都民共済」による入院給付金を差し引いた246,480円が自己負担額となります。

最初にかかった病院の診察費6,200円
救急車(病院から搬送のため緊急性あり無料)0
入院診察費(9月分)備考:316,430円(3割負担)60,750円(高現給)
入院診察費(10月分)備考:308,850円(3割負担)
※室料差額130,000円
213,020円(高現給)
パジャマ・インナー等12,000円
退院後の通院(心臓リハビリ含む)13,010円(高現給)
合計304,980円
都民共済による入院給付金1日4,500円×13日)58,500円
自己負担額246,480円

「都民共済」の「生命共済(総合保障2型)」に加入しています。月掛金が2,000円の掛け捨てタイプです。

※年間の割り戻し金が7,754円ありましたので、2020年の実質掛け金は16,000円程度となります。

ご興味ある方はこちらまで⇒都民共済公式サイト

入院の共済金額は1日あたり4,500円となります。

今後のことを考えて掛け金の増額も検討中です。

今回の入院で高額なのは……

今回の入院で3割自己負担の高額となってしまったのが個室の差額室料の130,000円(5日分)です。

CCU (冠状動脈疾患集中治療室)から一般病棟に移る時にナースステーションに一番近い個室に移りました。

これは病院判断として、2泊分は減免との説明を受けました。

3泊目からどうしますかと確認されました。

病室内の行動規制が厳しかったので、自由に動けるまで個室に留まることにしました。

おそるおそる室料を伺うと1泊26,000円とのこと。

うむむむ。となりましたが、窓から見える景色が素敵だったので、高級ホテルのバカンス(食事は減塩食なのに)と思い5日間は個室で過ごしました。

個室から見える東京タワーがスワロスキーのアクセサリーのように美しかったです。

その後4人床に移動して、3日過ごして退院となりました。

退院後に会社でその話をすると、「GoTo」の対象とならなくて残念ねと慰められました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

心筋梗塞で入院|約25万円自己負担”へ1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です