大人女子の銭湯さんぽ|高円寺「小杉湯」

NORDACEのリュックで冬も大人女子はお散歩します。今日は昼から高円寺で銭湯さんぽ。
寒い季節は銭湯に行きたくなるものです。
NORDACEのリュックについてはこちらから⇒ワンピース暮らし|NORDACEのリュック | お片付けマニアのbeeblog (5bee.net)

家にお風呂があるのに銭湯に行くのは大きなお風呂で温まりたいから。
遠くの温泉より近くの銭湯です!
高円寺には長男が一人暮らしをしていて、「小杉湯」を紹介してもらいました。

高円寺には芸人さんも多く住んでいて、ラジオやYoutubeなどでもよく紹介されていますね。
「小杉湯」について詳しくはこちらから⇒小杉湯 公式ウェブサイト (kosugiyu.co.jp)
交互浴(熱い湯船と水風呂に交互に入ることで、自律神経を整え、血行を改善する入浴法)で有名ですが、心筋梗塞を起こしたことがあるので、これは控えて、ぬるめのミルク風呂(41度)でゆっくり温まりました。
フロントには気になる商品もいろいろと置いてあって、「伊良コーラ」を買ってみました。
飲んでみてびっくり。漢方とスパイスと柑橘類の組み合わせで作られる初めて味わう飲み物です。美味しい!

伊良コーラ(いよしコーラ)
東京・下落合の自社工房で、コーラ職人によって作られる、世界で唯一のクラフトコーラ。

伊良コーラ IYOSHI COLA | クラフトコーラ専門店

さて、体も温まったところで、庚申様をお参りして、高円寺駅の南口に向かいます。
「小杉湯」に置いてあった「すぎなみ銭湯さんぽ」に高円寺のMAPがあり、高円寺駅南口すぐに高円寺氷川神社があるのでここをお参りすることにしました。

高円寺氷川神社に着くと、看板に「気象神社(全国唯一)」とあります。うむ。なんとも珍しい。

気象神社は、1944年(昭和19年)4月、大日本帝国陸軍の陸軍気象部(杉並区馬橋地区)の構内に造営されました。軍にとって気象条件は戦略、作戦を講じるのに大事な要素であったため、科学的根拠に基づいた予報がされていましたが、予報的中を祈願するなど、気象観測員の心のよりどころとされていたそうです。
その後、戦後の神道指令で撤去されるはずの気象神社でしたが、調査漏れにより残存。先々代宮司の山本実が受入を決断して、高円寺氷川神社に遷座されることになりました。

気象神社 | 高円寺氷川神社 (koenji-hikawa.com)

神社をお参りすると、大切な行事の日の晴れを願う絵馬がたくさんかけられていました。
みなさんの大切は日がどうか晴れますようにとお願いしてみました。
氷川神社の社務所で書おきの御朱印(気象神社)を授与していだきました。
お天気のはんこは参拝時の天気によって「晴れ」「曇り」「雨」の3つ。今日は「晴れ」のはんこでいただきました。嬉しい。
さて、最後に高円寺中央公園で一休み。
お散歩はしてみるものだとつくづく思います。東京に長く住んでいても知らないことばかり。
「ワンピースでお散歩して、ブログ書いて、金のなる木を買う」がこれからもずっと続けられますように。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です