自分の整理|シニアのシンプルクローゼット

クローゼットをリセットしてから、日々の暮らしと自分の頭の中が整理できてきました。
つくづく毎日使うモノって少ないと分かります。使ったら元に戻すことも簡単なので、テーブルの上のモノが出ていることもなくなりました。うむ。ほんとうにすっきり。
それに伴って頭の中のごちゃごちゃした感情もだいぶ片付いてきました。そして残りの人生でやりたいことも分かってきました。
やりたいこと…
「お散歩して、ブログ書いて、金の生る木(配当株)を買う」です。シニアあるあるですね。
クローゼットのリセットについてはこちらから⇒これで完璧!シニアのシンプルクローゼット

環境を整理することが、自分を見つける最良の道であるというのは、カレン・キングストンさんの「ガラクタ捨てれば自分が見える」に書かれている通りだなと思います。この本、お片づけマニアの一押しです。
毎日整ったクローゼットを見ていると、気も整うのでしょうか、いままで漠然と思っていたことが、はっきりとしてきました。

「好きなことで、生きていく」なんてまるで若いyoutuberみたいですが、人は誰しも「好きなことで生きていきたい」と願うのもではないでしょうか。主人も定年と同時に個人事業主となり、子供たちも成人しているので、人生の最後くらいは好きなことで生きていきたいです。

好きなこと、やりたいことは、「お散歩して、ブログ書いて、金の生る木(配当株)を買う」です。

お散歩してブログ書くことはもうできているので、これを継続すること。どう継続していくか考えることがボケ防止にもいいでしょう。
そして株です。
日経平均の指数連動ETFの信用売りで大損したのにそれでも株はやめられない。
株はつくづく恐ろしいです。それでも正しく恐れて、金の生る木(配当株)コツコツ買い続けることにしました。
投資の王道ですね。主人にはすすめて実行してもらっていたのに、自分ではできませんでした。
主人より私のほうが欲深く、儲けたい気持ちが抑えきれず、結果大損。情けないですね。
65歳から年金と配当で暮らしていくための準備を今から始めていきます。始めるのに遅いことはないと信じたい。
ただし、その生活を支えるために不足分を労働収入で賄うことにしました。
2021年1月に5年の雇用契約が終了してしまうので、コロナ禍と年齢を考えるとなかなか難しいと頭を悩ませてきましたが、好きなことで生きていくための不足分を賄うための労働なのだと考え方を変えたら楽になりました。
アルバイトなら見つけることもできると思います。
「好きなことで、生きていくためにやりたくないこともやる。」これはレペゼン地球DJ社長の教えです。若いのにすばらしい。ただこの一言につきます。

【参考】レペゼン地球DJ社長の動画
レペゼン地球が解散する本当の理由【これが最後の動画です】
好きなことで、生きていく

カレン・キングストン「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門」 (小学館文庫) (日本語) 文庫,(2002)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


シンプルライフランキング


シニアライフランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です