書類と本|シンプルなクローゼット

クローゼットの整理・収納のヒントになるといいな!

お片付けマニアのbeeblogはフィンランドのドキュメンタリー映画『365 日のシンプルライフ』に影響を受けて、クローゼットだけ真似た実験をしています。
実験の4日目と5日目です。
書類と本を戻しました。書類は保険や年金、確定申告、PCやスマートフォンの保証書などなど。結構あります。

私個人に必要な書類は全てカテゴリーごとにクリアファイルに入れて保管。
クリアファイルは100均のキャン★ドゥで揃えて、時間があるとにきテプラで表紙を打って貼るようにしています。
上級ミニマリストさんたちであれば紙媒体はスキャンして電子データに変換してクラウドに保存でしょうか。
私の場合は自分に何かあった時に家族が困らないように紙媒体に残して一まとめにして分かるようにしています。
本に関しては、ミニマリストあるあるの本棚と本は持たない派です。
本は基本的に読んだらブックオフで買い取ってもらっています。ここでも上級ミニマリストさんたちは電子書籍でしょうか。
年齢的なこともあり、電子書籍は目が疲れてしまって、未だに紙媒体派です。
クローゼットの棚に戻した本はブログに関するものと、ブログを書くときに参考にしたいお片付け本10冊程度です。

あとは何となく捨てられない本の類をボックスに入れてクローゼットに戻しました。
何となく捨てきれない……。
お片づけを10年以上続けてきて、それでも何となく捨てきれないモノがあることは人間らしい感情でいいかなと思っています。

10日間のシンプルライフ|クローゼット編

映画について詳しくはこちら⇒気になる映画|フィンランドのドキュメンタリー『365 日のシンプルライフ』
映画ではすべてのモノを倉庫に預けて、1日1個のモノを持ってくるルールとなっていますが、beeblogは10日間でクローゼットのリセットを完了させるので、大雑把に行きます。
0日目:まずはクローゼットのリセット
詳しくはこちら⇒ワンピース暮らしのシンプルなクローゼット

1日目:クローゼットに戻したものは、会社に着ていく服一式、療養セット、身だしなみセット、会社に持っていくもの一式。
今日必要なモノは意外と少ないです。
詳しくはこちらから⇒ワンピース暮らしに絶対に必要なモノ|シンプルなクローゼット

2日目:年間の暮らしにないと困るモノ
年間の暮らしにないと困るモノは毎日のワンピースとPCです。
詳しくはこちら⇒ワンピース暮らしにないと困るモノ|シンプルなクローゼット

戻したものは、毎日の通勤・お出かけ用のワンピース14枚にルームウエア用の3枚、カーディガン4枚。
それと作業用PCと外出用PCの2台。2日目でだいたいこれからの生活に必要なモノは揃っていきました。

3日目:寒さ対策のために必要なモノ
戻したのは寒さ対策に必要なコート3枚です。
詳しくはこちら⇒ワンピース暮らしにコートの季節|シンプルなクローゼット

23区のトレンチコート、ウールのコート×2の3枚です。
トレンチコートはライナーつきで、真冬の前の季節に重宝します。

4日目:書類を戻しました。

私の場合は自分に何かあった時に家族が困らないように紙媒体に残してひとまとめにして分かるようにしています。
そう、エンディングノートも兼ねています。一度大きな病気をすると、自分の「もしもの時」をものすごく意識するようになりますね。義理の母のときは書類があちらこちらにあったり、古いモノが大量に残されていて、必要なモノを探し出すのに大変で本当に苦労しました。
この手のお話はよく聞きます。
主人の保険、年金類も同じようにファイルして分かるようにしてあります。
家族には私に何かあったら「ここを見てと後はよろしく。読み解いていけば分かるから。」と伝えてあります。

5日目:本を戻しました
本に関しては、ミニマリストあるあるの本棚と本は持たない派です。
クローゼットの棚に戻した本はブログに関するものと、ブログを書くときに参考にしたいお片付け本10冊程度です。

お片づけ本に関しては、一度処分してしまってから、また買い直すことも度々してしまいます。
それでも処分しなければよかったと思ったことはありません。
その時は必要なくなって、また必要になっただけですから。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

書類と本|シンプルなクローゼット”へ4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です