ワンピース暮らし|コートの季節までが悩ましい

ワンピース暮らしをしているミニマリストのbeeblogです。ワンピースは全部で14枚。

春・秋・冬のスリーシーズン用は8枚あるので日々のローテーションには困りませんが、秋冬のワンピース暮らしには寒さ対策として重ね着とアウターが必要です。

この時期に活用しているのが、コートのインナーして付いていたロングベストです。

コートを着るには少し早いけど、朝夕の冷え込みがだんだん厳しくなっていく冬手前の時期は、実は一年で一番悩ましいのです。

秋はお洒落の季節でもありますが、秋限定アイテムのアウターは持ちたくない。

映画「ロンドン、人生はじめます」のダイアン・キートンが素敵すぎてで、ツイードのジャケットとベレー帽はいいなとは思うのですが、日本の秋は短く、秋のアイテムはコートのインナーとしては厚みがあって着回しがきかないからです。

冬のコートの季節になれば、中はワンピースとカーディガン、タイツ(寒さに合わせてデニールを変えていく)なのでコーディネイトが限られて楽なのですが……。

このロングベストはもともとはコートのインナーとして付いていたものですが、単独で着られないかなと思って、試しにベルトを締めてみました。

映画「ロンドン、人生はじめます」のダイアン・キートンがジャケットに太いベルトをしていてとにかく素敵だったので、ちょっと真似てみました。

うむ。なんかいけけそう……。

マフラーはBurberryの(※ベトナムで購入)赤でアクセントにしています。

コートの時期までなんとかこれでやり過ごしたいと思っております。

厳冬となればこの上にコートを着ます。かなり暖かいですよ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です