ワンピース暮らし|シャツワンピースで最適化

ミニマリストなのに自分の体(血液)に脂質をたっぷり溜め込んでしまい、心筋梗塞を起こしてしまったお片付けマニアのbeeblgです。

13日間の入院治療を経て退院しましたが、しばらくの間は診察・検査、心臓リハビリのための通院が必要です。

心電図を取ることを考えると、今までのワンピースでは医療従事者の皆様のご迷惑になってしまいます。

診察を受けるためには前開きであることが大前提になります。

ワンピースにするなら前開きボタンのシャツワンピースにすれば診察・検査にご迷惑をかけずにいけるかなとも思うのです。

そこで、シャツワンピースを購入しようかどうか迷っています。

いや、迷うことではないと思うのですがね。

フィンランドのドキュメンタリー映画『365 日のシンプルライフ』では、主演のペトリはモノ一つ一つに本当に必要かどうか悩んでいました。

また、ルールで1年間モノを買わないことにしていたので、今あるモノでどう間に合わせようかすごく真剣に悩んでいました。

私も悩みます。買うなら、通院用としてではなく、通勤や普段の外出にも活用したい。

私は2020年度はモノを買わないとか決めているわけではないので、買います。

インポートモノのワンピース暮らしを続けることにこだわっているわけではないです。

お洋服の必要十分を変更するだけです。

今までは通勤、お買い物、お出かけ、旅行、お食事会などに全てに最適化していたと思って、ワンピースにしていましたが、そこに通院が加わることになりました。

最適化の解が変わるのは当然ですね。

2020年11月3日追記 シャツワンピース買いました。⇒ワンピース暮らし|シャツワンピースで通院

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です