ワンピース暮らし|診察・検査ではNG|そのまま救急車で……

2泊3日の旅行から帰ってきて、どうにも体調がすぐれず、病院で検査を受けました。

心電図をとるときはシャツワンピースがいいですね。

病状を訴えて、検査をすることになったのですが、ワンピースは検査に向かないです。

看護師さん

あ、ワンピースなんだ。お胸をまくってもらっていいですか。検査のときはワンピースじゃないほうがいいですよ。

わたし

すみません。次から気を付けますね。

看護師さん

検査おわりました。
あ、先生呼んできます。
このままお待ちください。

お医者さま

えっと、ですね。紹介状書きますので、救急車で転院しましょう。

わたし

え、そうですか。分かりました。

と、いうことで、病気が見つかりました。

すぐ手術が必要ということで、救急車で専門病院に運ばれました。

病院につくと医療スタッフの方が待っていて、ワンピースを脱がせるのに手間取っていました。

ちょっと申し訳なかったです。

緊急のときは服を切るのも納得です。

その後、即手術が始まり、約2週間の入院となりました。

旅行前に家をピカピカに掃除しておいてほんとうによかったです。

シニアになると突然に、こういうことが起こるのだなと思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です