シニアの再就職(転職)準備:ジョブ・カードの作成

【一言まとめ】厚生労働省おすすめのジョブ・カード作りは少し面倒だけど、自分のキャリアの棚卸に役立ちます。

ジョブカードの作成

職務経歴書について検索していたら、ジョブ・カード制度総合サイトに行きました。

職務経歴書は書式自由に作成していみると、これでいいのかと心配になります。そこでサイトに従って「ジョブ・カード」を作成してみました。

ジョブ・カード制度総合サイト,厚生労働省
ジョブ・カードとは、以下のとおり、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するものです。

ジョブ・カード作成支援ソフトウェアをダウンロードして、「キャリアプランシート」、「職務経歴シート」、「職業能力証明(免許・資格)シート」の3つを既に作成済みの履歴書、職務経歴書を参照しながら作成しました。

キャリアプランシートは作成支援ソフトウェアでは入力補助を利用すると質問に答えるとシートを作成してくれます。

職務経歴書は職歴ごとに職務の内容と職務の中で学んだこと、得られた知識、技能を記入していきます。

職務の内容は自作の職務経歴書から転帰すればいいのですが、「職務の中で学んだこと」を記入するのがちょっと面倒でした。

自分の仕事を言葉にするのも一苦労ですが、そこで日々学んでいることを改めて言葉にするのは難しいです。

1回では終わらないので、何度も見直して自分のキャリアのストーリーをうまく組み立てたいです。

作成が終わったらハローワークへ行って登録と書き方についてのアドバイスを受けに行く予定です。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村