ブログで労働の資産化|シニアのお金の整理

お片付けマニアなので「整理」という言葉に惹かれて、外山滋比古著「お金の整理学」を読んでいます。

この本は知の巨人が定年を迎えたシニア世代に向けて「お金」と「生きがい」を説いたものです。

「お金の整理学」で学んだ2つのこと

この本で学んだのは下記の2つです。

1.サラリーマンの定年後「貯金・退職金と年金で悠々自適な生活」は幻想であると自覚する

2.定年後も「稼ぎ口」を探し、歳をとっても人生を面白く生きる。どのような稼ぎ口にするかは様様でいい。

失敗を繰り返しながら自分の頭で考え続ける。

サラリーマンの定年後「貯金・退職金と年金で悠々自適な生活」が幻想であることは、ネットニュースでも多く取り上げられています。

貯蓄額が一体いくらあれば安心できるのか、という視点で書かれている記事が多いですが、「お金の整理学」では貯金と年金で定年後を乗り切ろうとしても現実は難しいと説いています。

サラリーマンの9割が豊かな老後を迎えられない理由は3つ

そもそも、なぜサラリーマンが定年後に豊かな老後を迎えられないのか、こちらのyoutubeにて解説動画があります。

とても参考になるのでご紹介しておきますね。

両学長 リベラルアーツ大学

「サラリーマンの9割が豊かな老後を迎えられない理由と解決策」 https://youtu.be/W5sANNsnoVU
お金にまつわる基礎教養(貯める・稼ぐ・増やす・守る・使う の5つの力)や人間力など、人生を豊かにするために必要な知識を配信中!

サラリーマンの9割が豊かな老後を迎えられない理由は3つ。

1.サラリーマンは大金を稼げない。

2.定年によって稼ぐ力失ってしまう。

3.老後の収入源が年金しかない。

詳しくは動画で解説されていますが、注目すべき点はサラリーマンの働き方です。

サラリーマンは本人が働かなくてはならない、労働が資産にならない、自分の時間の切り売りをしないと稼げない。

つまり、サラリーマンとは本人が常に長時間労働しつづけなくてはいけない。

そして定年のタイミングで自動的に所得がゼロになる。

豊かな老後への解決策は

「お金の整理学」では、定年後も「稼ぎ口」を探し、歳をとっても人生を面白く生きる。

どのような稼ぎ口にするかは様様でいいと説いています。

具体的な稼ぎ口とは何があるでしょうか。

自給自足程度の農業、経験を活かした起業、趣味をお金につなげる、株の投資などが挙げられていました。

株の投資、長期保有で配当所得を得ることはあちらこちらで言われるようになりました。

両学長のyoutubeでは、給与所得以外の所得を持つこであるとでは解説しています。

事業所得、不動産所得、配当所得の3つ。

もっと若いときに勉強しておけばよかったと思いますが、決して今からでも遅くないと信じたい。

今からできることがあるとすれば、一つは高配当の株を買って配当所得を得ていくこと。

もう一つは、ブログで労働の資産化を目指すことになります。

ブログは資産型ビジネスの一つ

ブログはリスクが低く、経費のかからない起業、資産型ビジネスの一つと言われています。

また、ブログはオワコン、今から参入しても稼げないとか様々のことがも言われています。

しかし、できることが限られているの中で、初期経費が少なく、損失を負うリスクも少ないので、まずはここからではないでしょうか。

書き続ければ過去記事が資産となり、検索によって表示されるような閲覧数になれば幾ばくかの広告収入が見込めるはずです。

そう信じたい。

シニアのみなさん、ともに豊な老後を目指してがんばりましょう。

もっと多くのシニアの方がブログに参入すると、それぞれの人生の知見がインターネットにデータベースとして積み重なっていくことになります。

そしてシニアのみなさんが相互にブログを見に行って、広告をクリックしたり、時には商品を購入したりすれば経済活動にも十分寄与できるのではないでしょうか。

シニアの相互扶助の世界があったらいいな。

あ、それは今でもブログ村やブログランキングのシニアカテゴリーの世界ですね。はい。

私ごときが力説することではございませんでした。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です