ワンピース暮らし|年間18万円|ミニマリストのお金の整理

ミニマリストなのに、お片付けマニアなのに、お金の整理ができていないbeeblogです。

2020年のワンピース暮らしで使った衣服・靴・インナーの費用は合計18万円です。

※beeblogの収支はカードの決済月ごとなので10月の使用をもって年間がほぼ分かります。

「女子とお洋服と靴」も美容と同様に生きている限りお金のかかる永遠のテーマです。

今年の予算はざっくり10万円にしました。

女子のお洋服代は年代、職業、収入によって様々だと思います。

日本人の平均値にあまり意味はないと思いますが、総務省統計局 家計調査報告 家計収支編 2019年によると総世帯の「被服及び履物」の月平均額が9,514円とありました。

総務省統計局 家計調査報告 家計収支編 2019年(令和元年)平均結果の概要(2020年2月7日公表)
https://www.stat.go.jp/data/kakei/sokuhou/tsuki/pdf/fies_gaikyo2019.pdf 

総務省統計局 家計調査 https://www.stat.go.jp/data/kakei/index.html 

年間約12万円です。

洋服代は月額1万円に抑えるのが望ましいと言われるのはここから来ているのだと改めて思いました。

さて、beebolgの「ワンピース暮らし」にかかった金額約18万円は、世帯平均を超えているので、個人としては使っているほうですね。

「ワンピース暮らしにするとお金があまりかかりません」とはいかなかったです。

ミニマリストはお金あまり使わないと思っている方、ごめんなさい。

言い訳としては、今年収入のあるうちにに「ワンピース暮らし」を完成させておきたかったので、ワンピースを6枚も買ってしまいました。

また、手持ちのワンピースの汎用性を上げるために袖を着るリフォームを6枚も行ったからです。

内訳は以下の通りです。

ワンピース×6(フィフィーユ×2+エジェリ×3+アランレッド×1)
70000
カーディガン×3(サマーウール2+ウール×1)22000
インナー(ユニクロ)+小物(ベルト)10000
パジャマ×2(入院に必要なため)10000
ワンピースリフォーム×6(袖を切って汎用性を上げるため)22000
サンダル(アシックス/ペダラ)23000
スニーカー(アシックス/ペダラ)17000
靴メンテナンス4000
合計178000

2021年はどうなるか分からないので、年間予算10万円に収めたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です