美容の必要十分|年間約22万円|ミニマリストのお金の整理

ミニマリストなのに、お片付けマニアなのに、実はお金に関しては整理ができていません。

2020年の年末に向けて、整理を始めることにしました。

まず手をつけやすいところから始めていきます。

「女子と美容」は生きている限りお金のかかる永遠のテーマですね。

2020年、私が美容にかけた費用は約22万円になりそうです。

さて、女子が美容にかける1か月の費用は美容センサス2018年下期 資料編/HOTPEPPER Beauty Academyによると、全体の平均値で6,046円。

年間すると72,552円。内、月1万円以上使う人が14.1%とありました。

私の場合は、その14.1%に入りますね。使ってる部類にランクインです。

ミニマリストらしく化粧品はほんとうにミニマムなのですが……。

ホワイトエッセンスと美容院にかける費用が高額ですか。

ホワイトエッセンスのことはこちらから⇒美容の必要十分:ホワイトエッセンス通い

費用の内訳は下記に掲載してありますが、整理しよと思って始めたのに費用を削る気にはなれず。

ホワイトエッセンスに通う月1回のセレブ気分がストレス解消でもあるので、やっぱり減らしたりできないです。

基礎化粧品メイク落とし・洗顔料・オールインワンジェル(全てちふれ化粧品)8000
化粧品マスカラ(メイベリン)・アイブロウライナー・チーク(ちふれ)・アイシャドウ(ちふれ)・リップ
8000
ホワイトエッセンスオーラルリフレクソロジー(年間10回コース)70400
メンテナンス回数券(年4回)28600
プラセンタ(誕生日とクリスマス時期の年2回)20000
美容院カット+ハイライト(グレイhairにするため)×690000
合計225000

内訳※化粧品はドラッグストアなどでセールの場合もあるのであくまで税込みの概算です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(50代女性)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
にほんブログ村


ミニマリズムランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です