夢をかなえるゾウ1|課題⑨1日何かをやめる⇒株価を見ない

お片づけマニアなので、自分の「夢」もお片づけ中。
60年生きてきて、それなりにかなえられた「夢」、残りの人生で最後にかなえたい「夢」、そしてかなえられない手放していく「夢」を整理することにしたのです。なんというか、ほんとうに今まで周りに流されて薄ぼんやり生きてきた、そんな自分を最後に変えられたらいいなと。
2020年には心筋梗塞を起こして健康にも不安はあるし、さらにコロナ禍にあって、未来が見えない時代に60歳を迎える今年こそ、夢の整理にはとてもいいタイミングだと思うのです。
参考にするのは水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」。
この本のキモは謎の神、ガネーシャに出された課題を実行していくところにあります。
課題を一つ一つクリアしていくことによって、自分の最後の「夢」は何なのかを見つけていく企画に挑戦中です。

今日の課題は「1日何かをやめる」です。
一番先に思いつくのは「テレビを見ない」だと思うのですが、すでにテレビを見ない習慣ができているのです。残念。
家にテレビはありますが、自分の部屋にはなく、録画をしておいたお笑い番組数本を夕食の後にちょっと見るくらい。
なのであえてやめるにはならないのです。あとは辞めるとしたら株価を見ることかな。
日経平均連動ETFのトレードが辞められず……。2020年は信用売りで爆損(私にとってですが)したにも関わらず、今日こそ天井に違いないと上がり続ける日経平均を見てしまうのです。私は株の知識があるわけではなく、ただ単に株価に反応しているに過ぎません。
これにホトホト懲りて、王道の「金のなる木」いわゆる配当株を「るいとう」で購入する手続きを済ませているので、もう株価を見るのはやめにします。それに今日は日曜日。サンデーダウしか動いていないからちょうどいいです。

夢をかなえるゾウ1

水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」は2007年に刊行されて以来、現在まで4作品が発売されています。
本紹介系youtuberにも多く取り上げられていて、なんとなく知った気になっているのですが、やはりちゃんと読んでおきたい。
1作から4作までシリーズ全部を読み進めています。
1作目のあらすじは「成功を夢見るごく平凡なサラリーマンが「神様」を名乗る謎の生物・ガネーシャの指南によって自らの人生を変えていく物語」です。

ガネーシャの課題⑨1日何かをやめる

ガネーシャの課題⑨は「1日何かをやめる」です。誰もがそれぞれに時間という「器」を持っている。新しい生活を手に入れようと思ったら何かをやめて時間を作る。
すでにテレビはほとんど見ない習慣ができています。
コロナ禍で飲みに誘われることも、お茶すら誘われることなく、人付き合いもほとんどありません。
LINEも仕事と家族のみ。友人から特に何か連絡が来ることもなく、メールもジャンクメールばかり。
ゲームもやらないし、スマホ依存症ではないけど、頻繁に見てしまうものは2つ。株価とこのブログの閲覧数。
気になって仕方がないときは本当に頻繁に見てしまう。ただただ、数値に反応して一喜一憂しているだけ。
やめようと思っていたのでいい機会です。


株価は日経平均連動ETFのトレードが辞められず……。
2020年は信用売りで爆損(私にとってですが)したにも関わらず、今日こそ天井に違いないと上がり続ける日経平均を見てしまうのです。
これに懲りて、王道の「金のなる木」いわゆる配当株を「るいとう」で購入する手続きを済ませているので、もう株価を見るのはやめにします。
それに今日は日曜日。サンデーダウしか動いていないからちょうどいいです。
このブログの閲覧数やグーグルアドセンスも頻繁に見てしまう数値ですが、統計の数値としては月1回で十分だと思っています。

2021年1月10日 課題⑨クリアです。

ガネーシャの課題課題⑧その日がんばれた自分をホメる

ガネーシャの課題⑧は「その日がんばれた自分をホメる」です。
こういう課題はいいですね。60歳ともなると誰もホメてくれません。いくつになってもホメられると嬉しいのに。
歳をとっても人間の感情はあまり変わらないものです。思い返せば親のことなど何もホメたことなどないし、主人のこともあらためてホメたことなどないのですから、自分が誰からもホメられないのも当たり前のことですね。うむ。
なので、課題に真面目に取り組んできた自分を自分でホメることにしました。
そして毎日課題に取り組むのは「楽しい」って自分に教えてていく。そうすると明日の課題は何だろうと待ち遠しくなります。
日本には「60の手習い」という言葉があり、60歳になってから新しいことを学ぶという文化の下地があります。
60の手習いとして「夢のかなえるゾウ」の課題に取り組んでいる私、エライ!とばかりホメることにしました。
ついでに今日のお汁粉も美味しくできました。もちろん白玉の手作り。

2021年1月9日 課題⑧クリアです。お汁粉も美味しいです!

ガネーシャの課題⑦まっすぐ帰宅する

ガネーシャの課題⑥は「まっすぐ帰宅する」です。
コロナ禍にあって、食事や飲みに誘われることはまったくないので、課題は余裕でクリア……。ではないのです。
この章のポイントはとても重要。
世の中の人間は周囲に「反応」して生きている。自分の人生を手に入れるには、自分で考えて計画を立て自ら世界に働きかけていく。
そのために自分の時間を大切に使う。
自分はまさに60年間、ただただ周りに反応して生きてきたように思います。耳が痛いどころではなく心が痛いです。
自分がこれといって何も成すことなく、ここまで来てしまったも納得してしまう。
せめて残りの時間を自分の人生を手に入れるために使わなくてはいけないです。
今はまっすぐ帰宅しても疲れてしまって、お夕飯食べたらすぐ寝てしまう。
朝は早いのでブログ書いてるけど。これで一応は課題クリアと言えるかな。

2021年1月8日 課題クリアとしておきます。

ガネーシャの課題⑥トイレ掃除をする

ガネーシャの課題⑥は「トイレ掃除をする」です。
好きなことをするのも大事だが、それと同じくらい大事なことは、人がやりたがらないことも率先してやること。
トイレ掃除は得意です。お片づけマニアなので。
ただね、課題⑥まで進んで思ったことは、今までは「金運をよくするため」とか、お家を綺麗にしている私ってすごいでしょという気持ちが強かったかなということです。
松下幸之助さんの逸話から学ぶことは、汚くなったから掃除するのではなく、綺麗に掃除して気持ちよく使ってもらうという心がけなのですね。ほんとうに何かを成し遂げる人の逸話ってすごいです。

家のトイレを綺麗にしていても、家族って感謝してくれないのですよ。綺麗にしてあるのが当たり前だと思ってる……。
そこで、これからのトイレ掃除をするモチベーションを保つために、主人が定年して個人事業主(年金+家賃収入+配当金)になれたのは私のトイレ掃除のおかげなのだと思うようにしています。

2021年1月6日 余裕で課題クリアです。

課題を一つ一つクリアしていくことによって、自分の最後の「夢」は何なのかを見つけていく企画に挑戦中です。アーカイブもぜひ!

夢をかなえるゾウ|1作から4作までの課題に挑戦!

夢をかなえるゾウ1|課題②コンビニで募金

夢をかなえるゾウ1|課題③食事を腹八分におさえる

夢をかなえるゾウ1|課題④人の欲しがっているものを先取りする |

夢をかなえるゾウ1|課題⑤人を笑わせる |

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_c_2795_1.gif




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です