夢をかなえるゾウ1|課題⑥トイレ掃除をする

お片づけマニアなので、自分の「夢」もお片づけ中。
60年生きてきて、それなりにかなえられた「夢」、残りの人生で最後にかなえたい「夢」、そしてかなえられない手放していく「夢」を整理することにしたのです。
参考にするのは水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」。
この本のキモは謎の神、ガネーシャに出された課題を実行していくところにあります。
課題を一つ一つクリアしていくことによって、自分の最後の「夢」は何なのかを見つけていく企画に挑戦中です。

今日の課題は「トイレ掃除をする」です。
これは得意。ふふふ。課題出される前からクリアしているようなものです。
トイレ掃除はお片づけマニアになってからずっとしてきました。
トイレを綺麗にしておけば金運がよくなると信じて……。ただね、それならもうお金持ちになってもいいのに。

夢をかなえるゾウ1

水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」は2007年に刊行されて以来、現在まで4作品が発売されています。
本紹介系youtuberにも多く取り上げられていて、なんとなく知った気になっているのですが、やはりちゃんと読んでおきたい。
1作から4作までシリーズ全部を読み進めています。
1作目のあらすじは「成功を夢見るごく平凡なサラリーマンが「神様」を名乗る謎の生物・ガネーシャの指南によって自らの人生を変えていく物語」です。

ガネーシャの課題⑥トイレ掃除をする

ガネーシャの課題⑥は「トイレ掃除をする」です。
好きなことをするのも大事だが、それと同じくらい大事なことは、人がやりたがらないことも率先してやること。
トイレ掃除は得意です。お片づけマニアなので。
ただね、課題⑥まで進んで思ったことは、今までは「金運をよくするため」とか、お家を綺麗にしている私ってすごいでしょという気持ちが強かったかなということです。
松下幸之助さんの逸話から学ぶことは、汚くなったから掃除するのではなく、綺麗に掃除して気持ちよく使ってもらうという心がけなのですね。ほんとうに何かを成し遂げる人の逸話ってすごいです。
家のトイレを綺麗にしていても、家族って感謝してくれないのですよ。綺麗にしてあるのが当たり前だと思ってる……。
そこで、これからのトイレ掃除をするモチベーションを保つために、主人が定年して個人事業主(年金+家賃収入+配当金)になれたのは私のトイレ掃除のおかげなのだと思うようにしています。

2021年1月6日 余裕で課題クリアです。

ガネーシャの課題⑤人を笑わせる

ガネーシャの課題⑤は「人を笑わせる」です。無理に笑わせようとはせず、あなたと会えて楽しい、嬉しい、そういう思いを持ちながら楽しく話してみる。
職場で身近な人と共通の話題(だいたい上司の悪口)で盛り上がることはできますが、意識して「人を笑わす」となると難しい。奥が深いです。芸人さんてすばらしい!
それに今日は月に1回の心筋梗塞の経過観察の日で、主治医の先生とか、心臓リハビリの作業療法士さんとか、看護師さんを笑わすのは私にとても無理。
そこで診察とリハビリまでの間に3時間くらいあるので、主人(定年退職して個人事業主)を病院近くの東京タワー見学に誘ってみることしました。
うむ。「人を笑わせる」、これを東京タワーで35年連れ添った主人と待ち合わせて、メインデッキで東京を一望しながらやってみるのです。勇気いりますよ。


実際にはただ普通に話しただけでした。
ただ最近は、お互いに残りの人生でやり残したこと、行ってみたかった場所、食べたかったものなどをリスト化して、一つ一つクリアしていくことにしています。
こういう共通の話題があるとそれなりに間が持つものですね。
主人は東京タワーに蝋人形館があったころを最後に来ていないとのこと。いつでも行けると思っている場所ほど、行かずに人生を終えてしまうものです。
孝行ものを子供たちがいたら、連れて行ってくれるかもしれませんが、それは期待できなそう……。
なので、これからもできるだけ主人を誘ってみることにします。そのうち、会話しながら笑うこともでてくるかもしれません。
2021年1月4日 課題⑤はまだまだクリアならず。

ガネーシャの課題④人の欲しがっているものを先取りする

ガネーシャの課題④は「人の欲しがっているものを先取りする」です。
誰かにあったら「この人が欲しがっているものは何か?」を考えながら接してみること。欲しがっていること、求めていることをできるだけ与えるようにこころがけること。

この章ではガネーシャが主人公に年収を尋ねます。稼ぎとはどれだけ他人の欲を満たせるかがそのまま数字と表れる。
ビジネスとは欲を快適に満たして、対価としてお金をもらうことである。
うむ。なるほど。
私が今までの人生でお金に縁がなかった理由、ダメダメの理由が少しが分かってきました。
ちなみにこのブログの先月のアドセンス広告収入が約700円です。
せっかくこのブログを読んでくださる方がいらっしゃるのに、その方々が何を望んていらっしゃるのかがよく分からないのです。
成功しているブロガーの方々は自身のブログで人のお悩みを解決してあげています。すばらしい。
私は人のお悩みが想像できず、すぐ自分語りを始めてしまうだめだめさです。それがこの700円という数字です。

今日は課題の参考にもなればと、飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントのレストラン「平川」で新年の家族のお食事会をしました。
テーブルについてくれた店員さんはとても感じがよくて、ビールを注いで下さる間や食事の上げ下げの間も絶妙。サービス業に従事されている方々は違うなあと感心しました。
常にお客様のことを考えています。ガネーシャの課題はこのサービスを常に意識しろということなのだと思うのです。

2021年1月3日 課題④をクリアはできていませんが、できるだけ意識していきます。

ガネーシャの課題③食事を腹八分におさえる

ガネーシャの課題③は「食事を腹八分におさえる」です。
食べたいと思っても腹八分でおさえる。自分をコントロールすることが楽しめるようになったら、生活が変わってくる。
食事、食欲は悩ましいです。
心筋梗塞を起こした原因は遺伝性の高脂血症にあり、血管に溜まった脂が引き起こしたものです。
ずっと前から気になっていたことで、できるものなら薬に頼ることなく解決したいとホテル断食も2回経験がありますが、それとこれとは別ということで病を引き起こしてしまいました。
予後は服薬によってLDLコレステロール値は下げられていますが、だからといって何を食べてもいいわけではありません。分かっているのですが……。
減塩に注意して食べ過ぎないように、食べ過ぎないようにしているのですが、それでも食欲が湧いてきて、ついつい食べてしまうのです。
今年のお正月は減塩で少な目に用意。お雑煮とお煮しめは娘と一緒に作りました。だいたい2日で食べ終わってしまう程度です。

コレステロール値の高い「いくら」、「数の子」は少な目に、とはいっても家族があるので、それなりに用意してしまうとついつい食べてしまいます。
1月4日には血液検査があって、数値が上がっていたらどうしようと気になっていますが、断食を経験していても人間の根源的は欲求である食欲を抑えるのは本当に難しく感じますね。
2021年1月2日課題②クリアといっていいいかどうか。

ガネーシャの課題②コンビニでお釣りを募金する

ガネーシャの課題②は「コンビニでお釣りを募金する」です。人を助けたい、喜ばしたい気持ちを素直に大きくしていくこと。
ただですね、コンビニでお釣りを募金はちょっと困ったです。まずほとんどコンビニに行く習慣がありません。
極力キャッシュレスにしているので、そもそも小銭もないのです。
ちょうど年末に鎌倉の銭洗い弁天にお参りして、持っていた紙幣と小銭を綺麗に洗って、小銭はお賽銭にしてきたばかりなのです。
銭洗い弁天にもわざわざ北鎌倉側から歩いて源氏山を登り、はるばる辿り着いた有難り神社様です。

欲深い私は洗った紙幣が2倍になって還ってくることを願ってじゃぶじゃぶ洗いました。
でも……。その紙片を自分のためだけではなく、募金として使えばもしかしたらご利益があって、2倍の価値になるかもしれません。
ちょっとワクワクします。これから元旦のお散歩に出かけてどこかのコンビニで募金してきます。

追記

小石川七福神に出かけて、水道橋のコンビニで1,000円募金してきました。
銭洗い弁天でしっかり洗った千円札です。野口英世先生ではなく、伊藤博文先生の旧札です。
銀行で新札に変えてもらえるのですが、ちょっと面倒でずっと持っていたものです。
大手コンビニであれば、銀行で処理していただけると思い入れてきました。
1,000円募金したのでにちょっと面倒を押し付けてしまった感じです。自分、まだまだだなあと思います。
2021年1月1日課題②クリアです。

ガネーシャの課題①靴をみがく

ガネーシャの課題①は靴をみがくです。自分の仕事を支える道具に感謝の気持ちを持ち大切に扱うこと。
12月31日、大晦日の朝6時に起きて自分の靴をみがきましたよ。ぴっかぴか。

靴は全部で9足。歩きやすさを重視して9足全てアシックスの「PEDARA」です。
定期的にお手入れはしているのですが、冬の普段使いのショートブは汚れが目立ち、つま先のソールが傷んでいました。
日々の感謝の気持ちをこめて年明けにメンテナンスに出してあげようと思います。
2021年はモノを買わないと決めているので、いまある靴を大切にしていかないといけませんね。
2020年12月31日課題①クリアです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です