夢をかなえるゾウ1|課題㉓-㉔失業中なので2つまとめて

お片づけマニアなので、自分の「夢」もお片づけ中。
60年生きてきて、それなりにかなえられた「夢」、残りの人生で最後にかなえたい「夢」、そしてかなえられない手放していく「夢」を整理することにしたのです。
水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」の課題に沿って夢の整理を実行中です。
さて、5年間働いた会社を退職してから1週間が経ちました。
すっかり失業中の無職の生活です。
65歳で完全定年して個人事業主となった主人が、自分の生活をコントロールするために家事を行っているので、私は主婦に戻ることもできなくなりました。すっかり主人にお世話になっている生活です。
家族から、「これからどうするの?」と聞かれているので、ブログを書きながらアルバイトを探すことにしています。
「夢をかなえるゾウ」の課題も時間があるので一気に進めることにしました。

ガネーシャの課題㉓人気店に入り、人気の理由を観察する

ガネーシャの課題はもう終盤に入りました。ガネーシャの課題㉓は「人気店に入り、人気の理由を観察する」です。
人気店にはお店全体でお客さんを喜ばせようとする気持ちがある。なるほどねえ。
この本の本質的な主題、成功は「人を喜ばせることの先にある」と、いうことになるのでしょう。
どこかお店に行ってみようかとは思いましたが、なにせ今失業中の身なので、今後のブログ運営の参考になればと思い、自分がよく見るyoutubeのチャンネルを観察してみることにしました。
ブログ運営の参考にするならブログを観察したほうがいいのかも知れませんが、やはり時代はyoutube!
私のお気に入りは都市伝説、本要約やビジネス系チャンネルの3つです。
面白そうなチャンネルがおすすめとして上がってくると、取り合えず数回は見てしまいますが、登録するチャンネル、自分が面白いと思うチャンネルにはそれぞれ共通した理由があるようです。
それは、ほぼ毎日のように更新されていること、動画の再生時間は3分から10分くらいで構成と編集がしっかりしていること。
さすがみなさんプロですよね。
そして有料オンラインサロンや有料メンバーシップへの誘導がないことも挙げておきます。
情報商材の売り込みがないことも付け加えておきますね。
登録してファンだったyoutuberたちがこぞって有料オンラインサロンや情報商材を売り始めるとなんか敬遠してチャンネル解除してしまいます。広告収入だけじゃだめなんでしょうかね。素人にはよく分かりませんが。
個人がサービスを提供すること、個人のサービスを購入することは難しい問題なのでしょうね。ふう~。

ガネーシャの課題㉔プレゼントをして驚かせる

ガネーシャの課題㉔は「プレゼントをして驚かせる」です。
お客さんが一番喜ぶのは「期待以上だった時」である。人は無意識のうちに「だいたいこれくらいのことはしてくれるだろう」と予想している。その予想を超えた時、いい意味での裏切り、サプライズがその人を喜ばせる。
本当にその通りですね。
これは自分がサプライズを受けた時の話になりますが、退職の時になんとなくですが、お花くらいもらえるかなと思っていました。
もし、お花ももらえなかったら、家族ががっかりするかもと思って、自分用に買って帰ろうとも思っていました。
何も期待していなかったのです。仕事をやり切れれば十分と心から思っていたので。
それに、なんというか事務所内にそんな素振りもなかったし……。
最後の最後まで事務処理に追われてたし、リモート勤務になっていたので私の最終日に不在となる上司や同僚もいて、いつもと変わらない日々であったとしても、なんとなく寂しい最終日になるなって。
それが最終日の前日に全員出社する日に合わせて、事務所内でお別れ会をしていただきました。
こういうのを「サプラ~イズ」っていうのだなって感動して泣いてしまいました。
ひそかにアレンジしてれていた同僚たちに心から感謝しました。コロナ禍で送別会ができない分、お花にカード、ワインにシネマギフトカードをいただき全くの期待以上でした。
これを参考に期待以上のサプライズを自分でも行ってみたいです。
さて、お金は人を喜ばせてもらうもの。人を喜ばせることが何より楽しいと思えるように自分自身を変化させていく。
また自分が好きなこと、楽しいと思えることで人を喜ばせるようにする。それが成功したり有名になったりお金持ちになったりするための、回り道のように見えるけど一番の近道である。
これまでのガネーシャの課題によって私も主人公と同じように気づくことができました。
「ガネーシャありがとう!」と言いたいところでしたが、でもここまで来て、ガネーシャはそれだけでは人は変わることはできないと言います。
「ええ~」って感じですよね。ここまで2カ月近くその通りに課題をこなしてきたのに……。

夢をかなえるゾウ1

水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」は2007年に刊行されて以来、現在まで4作品が発売されています。
本紹介系youtuberにも多く取り上げられていて、なんとなく知った気になっているのですが、やはりちゃんと読んでおきたい。
1作から4作までシリーズ全部を読み進めています。
1作目のあらすじは「成功を夢見るごく平凡なサラリーマンが「神様」を名乗る謎の生物・ガネーシャの指南によって自らの人生を変えていく物語」です。

夢をかなえるゾウ課題にチャレンジ≪アーカイブ≫

課題を一つ一つクリアしていくことによって、自分の最後の「夢」は何なのかを見つけていく企画に挑戦中です。アーカイブもぜひ!

夢をかなえるゾウ|1作から4作までの課題に挑戦!
夢をかなえるゾウ1|課題②コンビニで募金
夢をかなえるゾウ1|課題③食事を腹八分におさえる
夢をかなえるゾウ1|課題④人の欲しがっているものを先取りする
夢をかなえるゾウ1|課題⑤人を笑わせる
夢をかなえるゾウ1|課題⑥トイレ掃除をする
夢をかなえるゾウ1|課題⑦まっすぐ帰宅する
夢をかなえるゾウ1|課題⑧その日がんばれた自分をホメる
夢をかなえるゾウ1|課題⑨1日何かをやめる⇒株価を見ない
夢をかなえるゾウ1|課題⑩やめるための環境を作る⇒株のアプリ消す
夢をかなえるゾウ1|課題⑪身なりを整える⇒ワンピースとシンプルクローゼット
夢をかなえるゾウ1|課題⑫自分の一番得意なことを人に聞く
夢をかなえるゾウ1|課題⑬自分の一番苦手なことを人に聞く
夢をかなえるゾウ1|課題⑭夢を楽しく想像する
夢をかなえるゾウ1|課題⑮運が良いと口にだして言う
夢をかなえるゾウ1|課題⑯ただでもらう
夢をかなえるゾウ1|課題⑰明日の準備をする⇒退職の挨拶にGODIVA
夢をかなえるゾウ1|課題⑱身近にいる一番大切な人を喜ばせる
夢をかなえるゾウ1|課題⑲誰か一人のいいところを見つけてホメる
夢をかなえるゾウ1|課題⑳-㉒失業中なので3つまとめて

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_c_2795_1.gif



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です