夢をかなえるゾウ1|課題②コンビニで募金

お片づけマニアなので、自分の「夢」もお片づけすることにしました。
60年生きてきて、かなえられた「夢」、残りの人生で最後にかなえたい「夢」、そしてかなえられない手放していく「夢」を整理することにしたのです。
そこで、夢をかなえたいなら、やはりこの本。水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」。
本のキモは謎の神、ガネーシャに出された課題を実行していくところにあります。
今日の課題は2021年の元旦にふさわしいコンビニで募金です。

夢をかなえるゾウ1

水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」は2007年に刊行されて以来、現在まで4作品が発売されています。
本紹介系youtuberにも多く取り上げられていて、なんとなく知った気になっているのですが、お正月休みを使って1作から4作までシリーズ全部を読んでみることにしました。
1作目のあらすじは「成功を夢見るごく平凡なサラリーマンが「神様」を名乗る謎の生物・ガネーシャの指南によって自らの人生を変えていく物語」です。

ガネーシャの課題②コンビニでお釣りを募金する

ガネーシャの課題②は「コンビニでお釣りを募金する」です。人を助けたい、喜ばしたい気持ちを素直に大きくしていくこと。
ただですね、コンビニでお釣りを募金はちょっと困ったです。まずほとんどコンビニに行く習慣がありません。
極力キャッシュレスにしているので、そもそも小銭もないのです。
ちょうど年末に鎌倉の銭洗い弁天にお参りして、持っていた紙幣と小銭を綺麗に洗って、小銭はお賽銭にしてきたばかりなのです。
銭洗い弁天にもわざわざ北鎌倉側から歩いて源氏山を登り、はるばる辿り着いた有難り神社様です。

欲深い私は洗った紙幣が2倍になって還ってくることを願ってじゃぶじゃぶ洗いました。
でも……。その紙片を自分のためだけではなく、募金として使えばもしかしたらご利益があって、2倍の価値になるかもしれません。
ちょっとワクワクします。これから元旦のお散歩に出かけてどこかのコンビニで募金してきます。

追記

小石川七福神に出かけて、水道橋のコンビニで1,000円募金してきました。
銭洗い弁天でしっかり洗った千円札です。野口英世先生ではなく、伊藤博文先生の旧札です。
銀行で新札に変えてもらえるのですが、ちょっと面倒でずっと持っていたものです。
大手コンビニであれば、銀行で処理していただけると思い入れてきました。
1,000円募金したのでにちょっと面倒を押し付けてしまった感じです。自分、まだまだだなあと思います。
2021年1月1日課題②クリアです。

ガネーシャの課題①靴をみがく

ガネーシャの課題①は靴をみがくです。自分の仕事を支える道具に感謝の気持ちを持ち大切に扱うこと。
12月31日、大晦日の朝6時に起きて自分の靴をみがきましたよ。ぴっかぴか。

靴は全部で9足。歩きやすさを重視して9足全てアシックスの「PEDARA」です。
定期的にお手入れはしているのですが、冬の普段使いのショートブは汚れが目立ち、つま先のソールが傷んでいました。
日々の感謝の気持ちをこめて年明けにメンテナンスに出してあげようと思います。
2021年はモノを買わないと決めているので、いまある靴を大切にしていかないといけませんね。
2020年12月31日課題①クリアです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ

夢をかなえるゾウ1|課題②コンビニで募金”へ4件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です