夢をかなえるゾウ1|課題⑮運が良いと口にだして言う

お片づけマニアなので、自分の「夢」もお片づけ中。
60年生きてきて、それなりにかなえられた「夢」、残りの人生で最後にかなえたい「夢」、そしてかなえられない手放していく「夢」を整理することにしたのです。なんというか、ほんとうに今まで周りに流されて薄ぼんやり生きてきた、そんな自分を最後に変えられたらいいなと。
2020年には心筋梗塞を起こして健康にも不安はあるし、さらにコロナ禍にあって、未来が見えない時代に60歳を迎える今年こそ、夢の整理にはとてもいいタイミングだと思うのです。
参考にするのは水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」。
この本のキモは謎の神、ガネーシャに出された課題を実行していくところにあります。
課題を一つ一つクリアしていくことによって、自分の最後の「夢」は何なのかを見つけていく企画に挑戦中です。

今日の課題は「運が良いと口にだして言う」です。
うむ。私の雇用契約は2021年の1月をもって終了します。あと、5日間。
2020年はコロナ禍にありましたが、プロモーション事業を一つ担当することができました。
残務もほぼほぼ終わりあとは引継ぎ書の作成のみです。
雇用契約終了は決まっていたことなのに、会社に残る方法はないのかなと思うこともたびたびありました。
慣れ親しんた仕事だったので辞めたくない気持ちが強かったです。
それでも事業を担当させていただけたことに感謝しているし、後5日で会社を辞める実感はないけど、この状態を運がいいと思えるようになりました。
仕事をやり切った達成感もあります。そうですね、本当に運がいいのです。

夢をかなえるゾウ1

水野敬也著の「夢をかなえるゾウ」は2007年に刊行されて以来、現在まで4作品が発売されています。
本紹介系youtuberにも多く取り上げられていて、なんとなく知った気になっているのですが、やはりちゃんと読んでおきたい。
1作から4作までシリーズ全部を読み進めています。
1作目のあらすじは「成功を夢見るごく平凡なサラリーマンが「神様」を名乗る謎の生物・ガネーシャの指南によって自らの人生を変えていく物語」です。

ガネーシャの課題⑮運が良いと口にだして言う

ガネーシャの課題⑮は「運が良いと口にだして言う」です。世界は秩序正しい法則によって動いている。成功も失敗もその法則に従って生まれているので、法則に合わせて自分も変えていく。その法則と自分のズレを矯正することが成功するための方法であり、成長である。
今日の課題は奥が深いです。
私の雇用契約は2021年の1月をもって終了します。残りあと、5日間。
雇用契約は変わらないので、雇用契約が終了する事実に合わせて自分を変えて行くしかないということですね。
2020年はコロナ禍にありましたが、プロモーション事業を一つ担当することができました。
残務もほぼほぼ終わりあとは引継ぎ書の作成のみです。
雇用契約終了は決まっていたことなのに、会社に残る方法はないのかなと思うこともたびたびありました。
慣れ親しんた仕事だったので辞めたくない気持ちが強かったです。
それでも事業を担当させていただけたことに感謝しているし、後5日で会社を辞める実感はないけど、この状態を運がいいと思えるようになりました。仕事をやり切った達成感もあります。そうですね、本当に運がいいのです。
次の働き口はまだ見つけていませんが、それも運がいいです。終活も始めたいから。

2021年1月23日課題クリアです。

ガネーシャの課題⑭夢を楽しく想像する

ガネーシャの課題⑭は「夢を楽しく想像する」です。夢は無理やり思い描くものではない。誰に言われるでもなく、勝手に想像してワクワクしてしまうのが本来の夢。
うむ。今日の課題は夢を楽しく想像すること。
それなら、豪華客船での船旅がいいなあ。お金のこと一切気にせず。
甲板で風に吹かれて、60歳の時に想像した夢の通りになっているなあと、海を眺めている自分が浮かんできました。
コロナ禍にあって、自由に海外に行くことができない時代だからこそ、いつかそんな日が来ると思って心からワクワクしてしまいます。

2021年1月22日 課題クリアです。

ガネーシャの課題⑬自分の一番苦手なことを人に聞く

ガネーシャの課題⑬は「自分の一番苦手なことを人に聞く」です。短所も長所も自分の持っている同じ性質の裏と表になっている。
自分のことを人に聞くのは勇気が要ります。人に何か言われるのって本当に怖いです。得意なことを聞くのも怖いのに、苦手なこととなると……。
誰に聞こうか、別な人に聞こうかとも思ったのですが、勇気がなかったので、これも長男に聞いてみることにしました。
長男の答えは、「人の気持ちに寄り添うのが苦手。他人の気持ちよりも自分の正義を優先するから一方通行なコミュニケーションになりやすい。融通がきかない面倒くさい人と思っている人も多いのでは。」とのことでした。
ぐぬぬ。その通りです。身内にグサッと核心をえぐられるとへこみます。長男も思うところがたくさんあったのだなあと。
聞いてみてよかったのは、少し親子関係がよくなったように思えることです。
はい。残りの人生では気をつけます。やさしくて可愛いお年寄りになれますように。
2021年1月20日 課題⑬クリアです。

ガネーシャの課題⑫自分の一番得意なことを人に聞く

ガネーシャの課題⑫は「自分の一番得意なことを人に聞く」です。自分の仕事が価値を生んでいるのかを決めるのは自分以外の誰か。
自分のことを人に聞くのは勇気が要ります。自分の得意は「お片づけ」に決まっているから人に聞かなくてもいいかとか、何を言われるのが怖くて課題から逃げていました。
でも最後まで課題をやり遂げないと自分は変われない。
それで離れて暮らしている長男にLINEで聞いてみました。
意外とちゃんと答えれくれて、お母さんの一番得意なことは「自分磨きと正義を重んじること。」なるほどね。
確かに好奇心が旺盛で自分磨きは大好き。あと、正義を重んじるのも確かにそう。
でもこれって、欠点にもなっていくのよね……。そう次の課題につながっていきます。

夢をかなえるゾウ課題にチャレンジ≪アーカイブ≫

課題を一つ一つクリアしていくことによって、自分の最後の「夢」は何なのかを見つけていく企画に挑戦中です。アーカイブもぜひ!

夢をかなえるゾウ|1作から4作までの課題に挑戦!

夢をかなえるゾウ1|課題②コンビニで募金

夢をかなえるゾウ1|課題③食事を腹八分におさえる

夢をかなえるゾウ1|課題④人の欲しがっているものを先取りする

夢をかなえるゾウ1|課題⑤人を笑わせる

夢をかなえるゾウ1|課題⑥トイレ掃除をする

夢をかなえるゾウ1|課題⑦まっすぐ帰宅する

夢をかなえるゾウ1|課題⑧その日がんばれた自分をホメる

夢をかなえるゾウ1|課題⑨1日何かをやめる⇒株価を見ない

夢をかなえるゾウ1|課題⑩やめるための環境を作る⇒株のアプリ消す

夢をかなえるゾウ1|課題⑪身なりを整える⇒ワンピースとシンプルクローゼット

夢をかなえるゾウ1|課題⑫自分の一番得意なことを人に聞く

夢をかなえるゾウ1|課題⑬自分の一番苦手なことを人に聞く

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シニアのシンプルライフへ
にほんブログ村 シニア日記ブログ 50歳代へ
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: br_c_2795_1.gif

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です