お片づけマニアのbeeblog 自己紹介

ブログを読んでくださっている皆様初めまして!
beeblogといいます。
東京生まれの59歳です。東京在住です。

フィンランドのドキュメンタリー映画『365 日のシンプルライフ』に影響を受けて、クローゼットだけリセットする実験をしてみました。
なんでこんなことをしているのかと思われている方に、ちょっとご説明したくで、自分のプロフィールを少しだけお話させてください。
お片づけマニアになったきっかけについてです。
私も子育て期間中は、家の中はモノで溢れていました。娘が中学に入った段階で突然お片付けに目覚めて、家のリフォームと同時に断捨離も決行。
その後お片づけや掃除に関する本はかなり読み集めましたし、整理収納アドバイザーなるものを知り、資格講座にも通い講師資格まで取得。
ミニマリストという言葉が流行ったのきっかけにその後はミニマリストの道へ。
さらに、放送大学に編入して卒業研究のテーマに「シニア世代のお片付け」を選び卒論も書きました。
趣味が高じてどこまでも……。
そんな折、あいついで義父母の家、親戚の叔母のマンション、実の母と3軒の遺品整理を行いました。
趣味のお片づけが実際の役に立ったのはそれくらいでしょうか。
これだけお片づけにこだわってきたのに、お片づけを仕事にすることはありませんでした。と、いうか私にはできませんでした。
家に友人たちを招いてお部屋を見せていたこともあったのですが、「綺麗ね~。」とか「ほんとにすっきりしているのね。」とか「私も帰ったら片付けよう」とか言ってくれていたのに、その後「片付けました」という報告は1件もなかったのです。
この時、自分にはお片付けを仕事にするのは無理だなあと。だからこそお片づけをお仕事にされているかたは心からすごいと思います。
ただそれでもお片付けへの思いは忘れられず、こうしてブログを書いています。
私はお片付けのプロではありませんが、あくまでもお片付けマニアとしてお片付けの情報を集めたり、真似てみたりが好きなのです。マニアだからこそお片づけやお掃除に関する話題があるといてもたってもいられなくなるので。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です